[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

最近の心情に歌詞があってました;;

小説は多忙なためしばしお待ちを(・ω・`;;)
なるべく早めに更新できるようにします;;

今回は小説ではなく、
最近ちょっと気になっている曲を記載したいと思います^^
事の発端は100円ショップでかかっていた曲に始まり動画を探していくうちに・・
こうなってしまったわけです(-∀-A;;)


コレまで全く興味なかったTVアニメの「交響詩篇エウレカセブン」にも一時期はまることとなりました^^;
おかげで寝不足になりましたがw


@曲:BENI / もう二度と・・・

@曲:菅原紗由理 「キミに贈る歌」

@曲:Hercules - I Won't Say I'm In Love









しょうもないですが、
ここまでにいたった成り行きのおまけです。


100円ショップにて曲を聴く→
   Yuutubeで検索→BENIさん、菅原紗由理さんの曲発見→
     菅原紗由理さんの「キミに贈る歌」フルがなかったためニコニコ動画で検索→


発見、ただし「交響詩篇エウレカセブン」の編集画像付→
   「交響詩篇エウレカセブン」が気になり検索、動画観賞→

     なぜかヘラクレスの曲I Won't Say I'm In Love が流れてYoutubeにて検索

{※なぜこんなことになったのかは、ナギサにも不明です(ノ´∀`)

スポンサーサイト

[Edit]

ほのぼのです☆

久々に動画をUPしてみました☆
今回は歌詞が怖い曲のはずなのに、ほのぼの系になった動画シリーズw

作者のセンスがいいですね(>ω<*)







絵本『人柱アリス』








『暗い森のサーカス』








鏡音リン『悪ノ娘』








鏡音レン『悪ノ娘』




[Edit]

アニメ映画『とつぜん!猫の国 バニパルウィット』~その1~

お久しぶりです(^-^)
久しぶりの投稿なのに、さっそく映画の説明しちゃいます;;




製作期間:1995年 上映時間:77分  監督:やなせたかし
キャスト:堀裕晶・佐々木未来・日高のり子

あらすじ:猫が支配する国を訪れた兄弟たちの冒険譚を描いた劇場用長編アニメーション作品。物語の舞台は、猫の国・バニパルウェット。主人公のトリヤスとミーコの兄弟は逃げた飼い犬のパパドールを探すために旅をしていく。無事にパパドールを見つけることができるのか? 二人の前に待ち受ける困難とは?  (Yahoo!映画参照)




え・・、15年前・・・?
いやはや、平成のアニメ映画です(^^;;;)
何しろ、この映画を見たときって幼稚園のころだったと思います。(いや・・小1だっけ・・?)
従兄弟がレンタルビデオから借りてきて一緒に見たのが始まり。

わくわくして、特に音楽がとても良くてすごく楽しかった記憶のあるアニメでした。
もう一度見ようと思い、レンタルへ行ってみたのですが・・つぶれてる(^^;;;)
アニメ映画のタイトルすらわからず、あっという間に8年経ってしまいました;;
PCという便利な機械が世の中に普及し始めた現在。
検索しまくってやっとタイトルの名前もわかり、ブログに投稿することができました。

久々に見てみましたが、面白かったです。
子供のためのアニメ映画なのですが、細かいことを気にしなければ大人でも十分楽しめると思います。
















続き⑤~⑧へ

[Edit]

アニメ映画『とつぜん!猫の国 バニパルウィット』~その2~
















ここまで見てくださった方、ありがとうございました。m(_ _)m
最初①~④へ

[Edit]

☆★ センス・色彩感覚テスト ★☆

お久しぶりです☆

いきなり、
「なんだ、このタイトルは!」と思った方もいるかもしれませんが、
このタイトル通り、自分の色彩センスがわかるWEBを見つけました☆


ちょっとでも興味のある方、自分のセンスに自信ある方。。。
お試しあれw^-^)ノ

渚もやって見ましたが、結構パズルみたいで面白かったですw





それより・・、
サイトのUSLですね...すみません(^^;;
    コチラ⇒色彩感覚テスト (Musell HueTest)






こちらのサイトはすべて英文なので、日本語訳は残念ながらありません。

でもご心配なく。
説明はコチラの私が見つけた感覚テストについての記事か、
もしくは、私の方で簡単に説明します。

 *画像つきがよろしければ、
 コチラの記事に掲載されている説明を見た方が早いかもしれません。






ここまで読んでくださった方ありがとうございます。
それでは、
簡単な説明をしていきたいと思います。


 ①始めにも、このテストのURLを載せたと思いますが、
   先にこちらを押します。 
   (*上まで押しに行くのがめんどくさい方は コチラ を押してください。)


 ②すると、色がばらばらになった4段のいろんな色があるかと思いますが、
  この色の一段ずつをグラデーションにしていってください。

   (※色一つ一つはマウスで動かせますが、一番前と後ろは動かせません)


   *グラデーションの例えとしては、赤から黄、緑から青....といった具合です。

  4段すべて完了したら、
  一番下にある『Score Test』と書かれてある英語を押してください。


 ③この次は結果の表示なんですが...パッと見、意味不明ですよね(笑
  
  変なグラフみたいなのが表示されているかと思いますが、
   これは色の配列があっているかどうかを表しています。

  貴方の結果は、そのグラフの上にある『数字』です。
 
   *『数字』は低ければ低いほど、センスの良さ・正解率を表しています。
     逆に言えば、高ければ高いほど、ミスをしているということです。

  
 ④あと、自分と年が近い人・同じ性別の人が何人、
  もっともいい結果をだしているかを調べることもできます。

  グラフの下に、
  『Age Range』というのがあるかと思いますが、これは年齢順のことです。
   *例えば、10歳以下、10歳~15歳 など........

  その下は、男か女です。
  英語の頭文字をとって、『 Mが男、Fが女 』です。

  すべて完了したら、「Submit」のボタンを押してください。


 ⑤またグラフが出てきましたね......(^^;;;)
  これは、今自分のセンスがどこにあるかを位置しています。

   ・Your Score..... と書いてある英文の6個目(一番下)に書かれてある英文が

   自分が出した数値はどれだけの人がとっているかを表してします。







 パズルとしても面白いので、是非やってみてください☆
 ちなみに、渚は「16」でした (-ω-`;;)

 「0」になるように、頑張ろうかな・・?



カウンター

プロフ

Author:渚 日向 /ナギサ ヒナタ

カテゴリー

  • ♦張り紙(14/10/6〜)♦ (1)
  • ♢メモ帳(14/10/6~)♢ (0)
  • *映画* (0)
  • *ゲーム* (0)
  • ◇情報ポスト◇ (5)
  • ◆日記◆ (26)
  • ◇本棚◇ (129)
  • ◆小物入れ◆ (27)
  • ◇作品箱◇ (2)

◇◆ノンフィクション◆◇

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。