うぐいす色の実

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

[Edit]

#23 ヴァンパイアの襲撃 3/5


「エンゼル、フォーン、ユラ。ヴァンパイアがくる。みんな支度をしろ」

「ヴァンパイア!?どうしてわかるんですか?」

「ヒワリが言ってた。たぶん、すぐに来る」


「なぜわかる?いつ来るかもわからない敵に?」

珍しくユラが口を開いた。


「それは‥――」

ロワンはそう言い掛けると、近くで大きな鳴き声が聞こえた。
耳が痛くなるような高い鳴き声だ。


「なんだ?この声は‥?」

シワスは驚きうろたえた。


「来ちまったな」

「ヒワリはどうするの?ロワン」


フォーンは心配そうだ。

「ヒワリはここに残す。シワスとヒイラギも一緒に。今は時間がない」


シワスとヒイラギは先に二階へと上がった。その後、エンゼルがシールドを張る。

「二階全体にシールドを張りました。これで破れたとしてもわかります」


「よし、じゃ行くか!」


ドアから飛び出すと、魔物たちが町の中でちらほらと見かけた。


逃げ惑う町の人を魔物が追いかける。
ロワンはその魔物目掛けて、矢を射た。

エンゼルは襲いにかかる魔物にファイアーを当て、フォーンはサンダーで周りの敵を散らした。
そこをユラが二刀流の剣で凪払う。

ほとんどの敵を倒しえると、翼を広げた素早いニ体の魔物が勢い良く駆け巡る。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。