[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

#26 ヒワリの選択 1/4



「ヴァンパイア‥?」

ヒイラギは驚きを隠せず、茫然とヴァンパイアを見た。


「ディアラ?どうして‥」

ヴァンパイアはヒワリに鼻で笑い、手のひらから現れた氷の刃を向けるとヒワリに向かって飛ばした。
攻撃はそれ、ヒワリの後ろにある壁に氷が突き刺さる。


「言ったでしょ?今度は大事な物を奪うって」

ヒイラギは瞬時にヴァンパイア――ディアラに向かって手を伸ばし、身構える。


「ヒワリから離れろ」

「威勢いいわね、でも打てないでしょ?そんな心持ちじゃぁね」

ヒワリはディアラの話す通りに、ヒイラギを見た。
魔法を放つつもりではいるが、心が揺れているのか集中出来ていないらしい。


「ヒイラギ、躊躇している場合か!」

「でも‥!」


シワスがヒイラギに話し掛けるが決心がつかず、表情は苦しそうだ。


「これじゃ、話にならないじゃない。そうね、交換条件というのはどう?」

「交換‥条件?」


ディアラはヒワリの背後に回り、印のある肩に手を触れた。



「町か‥それとも、ヒワリの未来か」

――‥!?


「未来って!?」

「もちろん、すぐじゃないわ。徐々にね。さぁどうする?」


未来‥。
私の未来は‥―――。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


カウンター

プロフ

渚 日向 /ナギサ ヒナタ

Author:渚 日向 /ナギサ ヒナタ

カテゴリー

  • ♦張り紙(14/10/6〜)♦ (1)
  • ♢メモ帳(14/10/6~)♢ (0)
  • *映画* (0)
  • *ゲーム* (0)
  • ◇情報ポスト◇ (5)
  • ◆日記◆ (26)
  • ◇本棚◇ (129)
  • ◆小物入れ◆ (27)
  • ◇作品箱◇ (2)

◇◆ノンフィクション◆◇

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。