うぐいす色の実

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

[Edit]

#41 コルシェの街 2/5


「やっぱりヒワリだね!じゃぁさ、お守り屋さん見に行こうよ。
気に入った物あるかもしれないし」

フォーンはヒワリを後押ししようとしたが、ヒイラギに止められた。



「待て夜の街を二人で行くのは危険だ。俺が付いていくついでに宿を借りてくる」

「え~っ。…しょうがないな」

「じゃぁ、一度探索に入って合図があったら魔法のスコープで探して。
エンゼルもいるし、大丈夫だと思う」


そうヒワリが提案すると、エンゼルは自分の持つ魔法を確認する。

「スコープって僕はまだ覚えてないですよ?」


ヒワリはバッグから羅針盤のような物を取り出し、それをエンゼルに渡した。

「見た目羅針盤だけどね。矢印の差す方向にいるから。
あと、くるくる矢印が回ったら近いという意味」


エンゼルはスコープを受け取りバックへしまうと、
それぞれにコルシェの街へと入っていった。




【コルシェ:ルビー通りにて】


「あれ!あれだよ!」

フォーンが指差すお店の入り口には小物があるのか
一組のカップルが小物を見たあと、中へ入って行く様子が見てとれた。
フォーンが入り口前の小物にすかさず近寄るとヒワリやヒイラギも
フォーンの側に集まった。

フォーンが手にとったのは二枚の羽根が蕾のように重なり羽根の中に
翡翠色の石があるデザインのネックレスだった。


「ネックレス?」

ヒワリは不思議に思う。
普通のネックレスのように見えるのにどこがお守りなんだろう。


「そうだよ。でもいろんな形があって大事なのはこの羽根の部分、
これは竜のウロコという石で出来てるの。
災いから守ること、願いを守ること…いろんな守りが効くお守りだよ」


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。