うぐいす色の実

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

[Edit]

あらすじ

 <始まりの書>

この世界には大きく分けて、二つの種族が存在していた。

人間と亜種。
この二つが共に共存していたころ、二つの種族は同じ世界樹の下で暮らしていた。

しかし、対立を繰り返すようになってからは、人間は亜人の下から去っていき、二度と世界樹の元へ来ることはなかった。


長い年月が過ぎ――
亜人と亜種が大切にしてきた『世界樹』に突然自身の『魔法』が黄金色の光―『琥珀蟲』になって世界に散らばるという異変が起こり始める。


樹が弱まる一方で、
次々と世界にも異変が起こるようになっていく――。

樹の『魔法』だということを知らず、
人間たちは『琥珀蟲』を新しいエネルギーとして大量消費していった。


    ――――<  1ページ >――――




この物語の始まりは、人間と亜種が共に生きる世界――。

昔は世界を守る『世界樹』の元で仲良くしてきた二つの種族だが、
ある日のケンカをきっかけに対立を繰り返すようになった。

種族は二手に分かれてお互いの世界に足を踏み入れないようにする。



そして、月日は流れ。
亜種が大事にしてきた『世界樹』に異変が起こる。

『世界樹』自身の魔法が『琥珀蟲』となって散らばりだし、『世界樹』が弱っているというのだ。


一方、人間たちはそうとは知らず、新しい未知のエネルギーとして『琥珀蟲』を使い始めた。


亜種は人間たちから『琥珀蟲』を集めていくことで、戦争になりうる可能性があることをしりつつも、
『琥珀蟲』を集め続けた。

亜種は、『琥珀蟲』を集める『ノヴァ』を結成――。
そして、その数十年後には、反ノヴァ組織『聖騎士(パラディン』を人間は結成する――。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

早速読ませて頂いてますヽ(´ー`)ノ

こんにちは( ゚∀゚)ノ
あらすじを読ませて頂いたのですがビックリ!
この時点で鳥肌ものの出来ですねw
何かファンタジックRPGの様な・・・
これは物語の展開に期待!!

それではまた(* ^ー゚)ノ

debuby | URL | 2009/02/04 (Wed) 12:06 [編集]


ありがとうございます☆

こんばんわ☆
今回はスランプに陥らないよう頑張ります(^-^#)

実は、何度もスランプに落ちてかけなくなったものも多いんです(汗
今のうちにアイディアをまとめておきます。

一様、最終の展開まで一通り考えているんですが、そこまで行くのになかなか物語が進みません(-ω-;;;)

書くよりも頭の方が先へ先へ・・といっちゃいます(^^汗

渚 日向 /ナギサ ヒナタ | URL | 2009/02/04 (Wed) 23:08 [編集]


スランプですか。やはり1つの作品への努力・苦労も多そうですね。
発想力?創造力?があるからこその悩みなのではないでしょうか。

まぁ完璧なんてものは無いんですから気楽にいけばいいと思いますよw
ゆっくりで良いので渚 日向さんの思うように書いてくださいね( ゚∀゚)

debuby | URL | 2009/02/05 (Thu) 15:39 [編集]


Re: タイトルなし

ありがとうございます(^-^i-189

自分が作った小説を読んでもらえるのは嬉しいものですww☆
このブログで小説の感想コメをいただいたのは、debuby さんが初めてですよw

ちなみに、一つの作品の1エピソードはほぼ3通りで考えたりしてます(^^
その何通りになるのかは、その話にもよるのですが..(´ω`)
その場のひらめきをもとにして、小説を作ってますw

今のところ、連載中の小説はスランプなしでやってこれています(´∀`笑)

渚 日向 /ナギサ ヒナタ | URL | 2009/02/05 (Thu) 22:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。