[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

#2 あのいつかのカンバッチ

「おっかしぃーな~?確かこのへんに・・あっ!」

それは机の下にあった。
ここに忍び込んでから、失ってしまった思い出のカンバッチ。
なぜ、大切なモノを持ち込んでしまったんだろうといまだ不思議に思う。

「やっぱり、ここにあったのか...」
星がモチーフのカンバッチには小さな字で『また会えるといいね さおり』と書かれてある。
昔、転向していった女の子の贈り物だった。

桜庭 紗織(サクラバ サオリ)

子供が少ないこの田舎では、同級生の友達が作りにくいということもあり、その頃都会から着たばかりのサオリといつもよく遊んでいた。

転向した理由は親の仕事のせいだったんじゃないかと思う。
何の仕事かは今となってはわからないが、その親の仕事のためにあっちこっちの学校を転々としていたとサオリは言っていた。

「アイツ、今ごろどこにいんだろ...」


あれから、3年が経つ。
このことを、カイトとユズは覚えていてくれてるんだろうか?


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


カウンター

プロフ

渚 日向 /ナギサ ヒナタ

Author:渚 日向 /ナギサ ヒナタ

カテゴリー

  • ♦張り紙(14/10/6〜)♦ (1)
  • ♢メモ帳(14/10/6~)♢ (0)
  • *映画* (0)
  • *ゲーム* (0)
  • ◇情報ポスト◇ (5)
  • ◆日記◆ (26)
  • ◇本棚◇ (129)
  • ◆小物入れ◆ (27)
  • ◇作品箱◇ (2)

◇◆ノンフィクション◆◇

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。