[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

Mission13# ミッドガンド――時計塔の町サンセット―― 2/3


〈サンセットにて。〉



水しぶきが上がり、水は重力を取り戻して地面へ染み込んでいった。
辺りを見渡すと井戸がある小さな広場へ出たようで、幸いにも周りには誰もいなかった。

「ここがサンセット‥?」


この町の名前だけに、夕日はとても綺麗なオレンジ色で陽に当たる建物や道はコーラル色に染まっている。

「綺麗な所‥」


歩き出して確かめようとするが、案の定魔法で体力を消耗してしまい体はふらふら同然だった。
そういえば任務で一度だけ、サンセットへ訪れたことがあるのを思い出した。

あの時は町を通り過ぎただけで町を見学出来なかったが、時計塔の近くに噴水広場があったことをふと思い出す。



「時計塔‥探さなきゃ」



ティアは広場から左右に分かれる道のうち、左の道を大通りに出るまで歩き続けた。
細い路地道からようやく大通りに抜けると、人通りが多い住宅の屋根上からひょっこり時計塔の時計と屋根が見えていた。

――‥あった!時計塔!


走りたい気持ちを抑えながら時計塔目指して、ティアは歩き続けた。
18時を知らせる鐘の音が町中に反響し、鐘の音色と共に白いハトの群れがどこからかやってきて羽ばたいていく。


どうしよう‥、もし行っても彼がいなかったら?もし私だとわからなかったら‥?


不安が募るうち、高くそびえ立つ時計塔と噴水が上がる広場が目の前に見え始めた。
人も多く、ここは待ち合わせ場所となっているみたいだ。

今の自分は無防備で、しかもこの状態でパラディンに見つかれば一溜まりもない。
あの中にパラディンがいる可能性もあるが、それでも彼を見つけなければ危険を侵してここに来た意味がない。

ティアは恐る恐る噴水広場に近づいた。
見渡してみるが、彼らしい姿は見あたらない。



急に辺りが暗くなったような気がして心細くなり、噴水の傍に座り込んだ。
胸の奥がキュッと痛み、噴水の水面に映っている自分自身の姿を見つめた。

髪は出会った時と同じ栗色。
でも、力尽きたら元の赤い髪に戻るのだ。
体力さえ回復出来たらと、ティアは思った。


「‥ティア?」

ふと自分の名前を呼ばれ驚いて水面をよく見ると右側にティアとは別の人物が映り込んでおり、顔を上げるとイリスが目の前にいた。


「ごめん、随分待った?」

ティアは首を振る。



「よかった‥、隣に座っていいかな」
「うん、いいよ」


びっくりして気づかなかったがイリスは汗をかいて息切れしていた。


「大丈夫?歩いてきてもよかったのに」
「歩くわけにはいかないだろ、約束したのは俺なんだし」


「ご、ごめんなさい」

「別に謝ることないよ。そうだ、案内する約束だったっけ。ついてきて」


イリスはパッとティアの左手を手に取ると、ゆっくり歩き始めた。

――‥って、て、手つないでるっ!!?


顔が一気に火照っていく感覚が顔全体に広がった。
心臓の鼓動も一気に高鳴り、イリスに聞こえそうな気がして少し不安になる。

「ど、どこへ行くの?」

――かんじゃったっ‥!


ティアは驚きと嬉しさと恥ずかしさで心がぐちゃぐちゃになっていた。
人からみればまともに見えるかもしれないが、ティアは話でさえまともにできない状態だ。


「時計塔。これ、内緒だからな」
「と、時計塔??どうやって‥?」

「中に階段があるんだ。それを使って上まで登るんだよ。てか、早く行かないとまずいな‥――」


ティアは階段と聞いて、ハッと我に帰った。
そういえば、魔法使ってほとんど体力を消耗していたっけ。



「あ、あの‥えっと――」

「どうした?」


「今ヘトヘトで‥体力があまりなくて登れないと思う‥」


「あ‥そっか」

「ご、ごめんなさい‥」


ヘコませてしまったとティアは悲しくなったが、急にイリスはティアを抱えて時計塔まで走り出した。



「えっ!!?ええっーー!!!?い、いいよっ!お、重いからいいって」
「ティアは少し休んだ方がいい。てか、時間あまりないからさ」

「えっ‥?」


時計塔の扉を開き、頂上へと続く階段をイリスは駆け上がっていった。
塔内は足音で反響している。

ティアは目をつぶってイリスの足音だけを聞いていた。



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


カウンター

プロフ

Author:渚 日向 /ナギサ ヒナタ

カテゴリー

  • ♦張り紙(14/10/6〜)♦ (1)
  • ♢メモ帳(14/10/6~)♢ (0)
  • *映画* (0)
  • *ゲーム* (0)
  • ◇情報ポスト◇ (5)
  • ◆日記◆ (26)
  • ◇本棚◇ (129)
  • ◆小物入れ◆ (27)
  • ◇作品箱◇ (2)

◇◆ノンフィクション◆◇

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。