[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

花とアリス (1)

茨の小道に迷う。


綺麗な花びらばかり見ていたら、足元は血に染まる。
今は恐る恐る頭上で開く花びらを見上げながら、
足元にも注意している、そんなアリスみたい。


きっと助けてあげるから..。
でも、自分はそこまで強くない。

どうしたら、頭上の花びらまで手を伸ばせる?


あの花、好きなんだけど、どうしたら届くんだろう?
私がきたらそっぽ向いちゃうのに。
私が別のことをしてたら、私を向いて咲いている。

この前、一枚だけ花びらをもらった。
とても綺麗で私は好きなんだけど、私の声は君に届かない。


頑張れば届きそうだけど、自分の足を手をみて傷つく。
あの花の色と一緒なんだけど、せめて綺麗な手足なら。


土が乾いたら水をあげる。
その時は喜んでいるみたいだけど、やっぱりそっぽ向いてる。

でもいいんだ、そっぽ向いてても・・・。


もし誰かに摘み取られたら私にはどうすることもできないから。
いつあの花びらに届くか分からないから、
それまで少し頑張ってみる。

でも、手足は限界..。
急に雨が降ってきた。

あちこち傷がしみそうなんだけど、君の葉が傘になって助かった。


でも君はそっぽを向く。花びらは閉じていた。
ありがとうって言いたいけど。

アリスは葉の下に縮こまって泣いた。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


カウンター

プロフ

渚 日向 /ナギサ ヒナタ

Author:渚 日向 /ナギサ ヒナタ

カテゴリー

  • ♦張り紙(14/10/6〜)♦ (1)
  • ♢メモ帳(14/10/6~)♢ (0)
  • *映画* (0)
  • *ゲーム* (0)
  • ◇情報ポスト◇ (5)
  • ◆日記◆ (26)
  • ◇本棚◇ (129)
  • ◆小物入れ◆ (27)
  • ◇作品箱◇ (2)

◇◆ノンフィクション◆◇

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。